連合 労働組合のエコ活動PRアワード
応募のしかたに関するよくあるご質問

いいえ、違います。

このアワードは、労働組合による「環境」に関わる活動の「誰に、何のために、どのように呼びかけている?」「それによって、みんなが実際どう取り組んだか、どういう効果があったか?」を大切にしているため、素材の「見栄え」より、その媒体の背後にあるストーリーを重視しています。

小さいカコミ記事、手づくりのチラシ、掲示板や回覧に使われた1枚の紙でもかまいません。

労働組合が関わる「環境」に関する活動なら何でもかまいません。

このアワードは、労働組合による「環境」に関わる活動の「誰に、何のために、どのように呼びかけている?」、「それによって、みんなが実際どう取り組んだか、どういう効果があったか?」のストーリーを大切にしています。なかには長きにわたり呼びかけているものや、すぐに効果があらわれないものもあるでしょう。そのため、媒体の時期の範囲を長めに設定しています。

いいえ。他組織の媒体に掲載されたものでも大丈夫です。

他組織が発行する媒体に掲載されたものでも、その素材を自分たちで組んでいたり、自組織の組合員に呼びかけたりするものもあると思います。そのため、「誰に、何のために、どのように呼びかけている?」、「それによって、みんなが実際どう取り組んだか、どういう効果があったか?」というストーリーがわかる資料をあわせてお送りください。

はい、大丈夫です。

その場合でも、みんなが参加して行うに際しては、「誰に、何のために、どのように呼びかけている?」、「それによって、みんなが実際どう取り組んだか、どういう効果があったか?」というストーリーがあったと思いますので、その説明資料もあわせてお送りください。

はい、大丈夫です。

ただしその場合でも、「誰に、何のために、どのように呼びかけている?」、「それによって、みんなが実際どう取り組んだか、どういう効果があったか?」というストーリーを重視したいと考えています。呼びかけに使われた資料など、背景説明素材を添付してください。

はい、できます。

ひとつのストーリーを一本の応募作品として扱いますので、複数の媒体に掲載されたものでも、同じ取り組みの一環であれば、ひとつの作品として扱うこととします。

その他ご不明な点は、連合エコライフ事務局(連合本部社会政策局)までお気軽におたずねください。

E-mail: TEL:03-5295-0522 エコ活動PRアワード担当宛て