イベント情報
連合が参加した環境関連イベントのレポートを紹介します

「水循環基本法成立に関する報告会」開催報告

2013年8月8日

連合は、2014年7月31日(木)の14:00~17:00、連合会館AB会議室において「水循環基本法成立に関する報告会」を開催しました。

 

1.開催概要

①開会 花井圭子総合政策局長

②主催者あいさつ 神津里季生事務局長

③講演「法律制定の経過と今後の課題」 

講師:森山浩行前衆議院議員

④講演「水循環を巡る現状等について」

講師:内閣官房水循環政策本部事務局 三輪企画官

⑤事例紹介

「埼玉県水源地域保全条例の運用状況及び今後の展開について」(埼玉県農林部森づくり課 松村課長)

「労働組合と市民団体の協同による環境保全活動報告」 ~おお川の自然を通して水循環を考える~ (大阪市水道労働組合 北川書記長)

「足尾の山を緑にする運動」~足尾の山に緑を、渡良瀬川に清流を~ (連合栃木 食とみどり、水を守る運動推進委員会 日向野委員)

⑥構成組織における環境の取り組み

自動車総連 川下政策局部長

電力総連 石原組織局部長

森林労連 田上中央執行委員

⑦民主党・前田武志参議院議員よりご挨拶

⑧フロアからの質疑

⑨主催者まとめ 高橋副事務局長

⑩閉会 花井総合政策局長

この報告会は、連合がこの間成立を求めてきた「水循環基本法」が、先の通常国会で成立したことに加え、8月1日が「水の日」と制定されたことから「水の日」を周知することも目的として開催、構成組織・地方連合会を中心に100名が参加しました。

最初に、法律制定に向けてご尽力された森山前衆議院議員より「法律制定の経過と今後の課題」について、また、水循環政策本部の三輪企画官より政府の対応として、「水循環を巡る現状等」について説明をいただいたのち、各地域・構成組織における水環境保全に関する取り組みをご紹介いただきました。また、水制度改革議員連盟の共同代表でもある、前田武志参議院議員よりご挨拶もいただきました。

この報告会を通じて、健全な水循環を守ることの意義、水の大切さなどについて、職場、組合、家庭など、生活に身近な観点から理解を深めることが重要であるとの認識を共有しました。

最後に、連合として、国民共有の貴重な財産である「水」を広い視点で考え、健全な水循環の維持・回復を安心・安全社会の基盤と捉え、引き続き水問題に取り組んでいくことを確認して閉会しました。

以上

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010