連合環境Information

「第15回環境フォーラム」の開催について

 連合は1999年以来、組合員・市民とともに環境問題を通じ、自らのライフスタイルのあり方を見直すことを目的に「環境フォーラム」を毎年開催している。また、この環境フォーラムは第4回(2002年)以降、中央労福協・労金協会・全労済・連合の4団体で構成する「ライフスタイルを見直す環境会議」の主催で開催している。

第15回環境フォーラムは、2013年が国連「国際水協力年」であることから、自治体、企業、労働組合、NPO等の水資源保護の取り組み、および2012年度に「連合エコライフ21」運動の新たな取り組み「2012連合エコ大賞」の表彰を加え、下記の概要で開催する。

 

 

1.開催日時  2012年5月17日(金)13:00~17:00

 

2.開催場所  米子全日空ホテル

 

3.主  催  ライフスタイルを見直す環境会議

        (連合・労金協会・全労済・中央労福協)

 

4.規  模  約200名

 

5.テ ー マ  2013「国際水協力年」~命を育む水資源の保護に向けて~

 

6.内  容 

(1)講演(案)

 ① 「鳥取県の地下水保全条例について」

    鳥取県 水・大気環境課水環境保全室長 小池 誠氏

 ② 「鳥取県西部域の水源保全・河川文化伝承活動」

    米子市水道局 計画課計画係長 泉 幸雄氏

 ③ 「日野川森林計画区の流域管理(仮)」

      鳥取森林管理署(調整中)

 ④ 「連合の森・ブナを植える体験林業」 

      連合鳥取 事務局長 田中 穂氏

(2)2012「連合エコ大賞」表彰授賞式

 ①大賞受賞者によるプレゼン 

 ②部門別優秀賞・個人の部受賞者によるプレゼン

 ③部門別優秀賞・組織の部受賞者によるプレゼン

 

以  上