連合環境Information

地球温暖化対策に関する国民運動「COOL CHOICE(クールチョイス)」のご案内

2015年12月22日

環境省は、省エネ・低炭素型の「製品」「サービス」「行動」など、温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」を促す新しい国民運動「COOL CHOICE(クールチョイス)」を2015年7月からスタートしました。その協力依頼が来ましたので、ご案内いたします。

 

「COOL CHOICE(クールチョイス)」について

2015年11月末から12月中旬にかけてパリで開催された気候変動枠組条約締約国会議(COP21)において、日本は2030年度の温室効果ガスの排出量を2013年度比で26%削減することを表明しました。

この目標達成に向け、世界に先駆けて低炭素社会を構築するために、日本が世界に誇る省エネ・低炭素型の「製品」「サービス」「行動」などを積極的に選択することに焦点を当てた国民運動「COOL CHOICE ~未来のために、いま選ぼう。~」を実施しています。

みんなが一丸となって温暖化防止に資する選択を行ってもらうため、政府・産業界・労働界・自治体・NPO等と連携して、広く国民に呼びかけていきます。

 

 

※環境省では、COOL CHOICEポスター(A2版)、チラシ(A4)も提供しています。これら啓発ツールの掲示・配布にご協力いただける場合は、下記のお問い合わせ先まで、それぞれの希望枚数をお知らせください。

 

環境省地球環境局地球温暖化対策課国民生活対策室

MAIL:chikyu-suishin@env.go.jp