連合環境Information

ライフスタイルを見直す環境会議「第21回環境フォーラム」の開催について

2019年4月25日

 今回で21回目を数える「環境フォーラム」は、環境を考えたライフスタイルへの見直しへの呼びかけを目的として、1999以来、2001年までは連合が単独で、また2002年以降はこれを中央労福協・労金協会・全労済・連合の4団体で構成する「ライフスタイルを見直す環境会議」(以下「環境会議」)の主催で開催してまいりました。「環境会議」は、本フォーラム開催後に解散するため、同会議による主催としては今回が最後となり、次年度以降は「環境・社会フォーラム(仮称)」として開催いたします。

 

 今回のフォーラム開催は、G20サミット及び環境閣僚会合の日本開催の直前となり、同会合への注目の高まりはもとより、環境課題と経済・社会的課題の同時解決がよりクローズアップされます。このため、メインテーマを「環境課題とSDGs 〜社会セクターの役割〜」として、今後ますます社会的要請の高まる環境と社会・経済の社会的統合やSDGsの考え方の活用に焦点化した課題を扱います。
 
 これを以下の要領にて開催いたします。SDGsと環境課題に関し、社会セクターにおけるそれぞれの立場において何に寄与できるかについて、参加者間で確認する機会といたします。

 

【概要】

 

1.日 時:2019年5月27日(月)15:00〜17:30

2.会 場:ワテラスコモン会議室(東京都千代田区神田淡路町2-101)
      【会場へのアクセスはこちら

3.主 催:ライフスタイルを見直す環境会議(連合、中央労福協、労金協会、全労済)

4.テーマ:環境課題とSDGs 〜社会セクターの役割〜

5.参加者:100名程度(構成組織・地方連合会および関係・友誼団体、一般、メディア等)

6.内 容:
(1)主催者代表挨拶
(2)基調報告 「ライフスタイルを見直す環境会議」のこれまでの振り返りと今後の「環境と社会課題」の取り組み
(3)講演 SDGs時代の社会セクターの役割[SDGs市民社会ネットワーク 稲場雅紀 氏]
(4)報告① SDGs行動規範とその実行[労働金庫協会]
   報告② 「公正な移行」の政策パッケージと諸外国の例[連合]
(5)まとめ・閉会
7.参加お申込み:

メールタイトルを「第21回環境フォーラム参加希望」として、①お名前 ②ご所属 ③ご連絡先(お電話番号等)をご記入いただき、連合本部社会政策局・連合エコライフ事務局(ecolife@sv.rengo-net.or.jp) までお寄せください。ご入場券を返信いたします。
 
【お問い合わせ】
連合本部・連合エコライフ事務局(社会政策局内)
03-5295-0522
ecolife@sv.rengo-net.or.jp

 

以  上