連合エコ大賞 〜各組織の取り組み〜
各組織の取り組み

私たち連合は、1989年の結成以来、地域連合会・構成組織が中心となり、全国各地で様々なエコ活動に取り組んでいます。2012年からは、さらにエコ意識を高めるために「連合エコ大賞」を創設! 地方連合会・構成組織、そして家族の取り組みを、みんなで共有しましょう。

これまでの各組織の取り組みを紹介

連合の森づくり

人類が生存のために必要な、「空気(酸素)」、「飲料水」、「安全な食糧」などを安定的に供給するためには、豊かな森林が不可欠です。

連合は、結成以来森林保全の重要性を提言し続け、1994年には「労働組合の環境問題への取り組み指針」のなかで「連合の森づくり」を提唱し、自らも森づくり運動を継続しています。今では植林活動は組織全体に広がり、海外で植林を行う組織もあります。


連合列島クリーンナップキャンペーン

連合は、「連合列島クリーンナップキャンペーン」と銘打ち、全国各地で清掃ボランティアを展開しています。

これに従い、全国各地で労働組合としての単独の取り組みはもちろん、自治体や企業と協働するなど積極的に清掃活動に取り組んでおり、事務所や駅の周辺、公園や神社、河川・海岸・港湾道路、近隣の観光地などの美化に向けた幅広い活動を展開しています。


さまざまなエコ活動を展開

その他、各地方連合会・構成組織は、省エネ・リサイクル運動、環境に配慮した製品の購入、学習会など、工夫に富んださまざまな活動を展開しています。


構成組織の森づくり

PDF形式 / 200KB / A4・15ページ


地方連合会の森づくり

PDF形式 / 70KB / A4・3ページ


構成組織のクリーンキャンペーン

PDF形式 / 120KB / A4・5ページ


地方連合会のクリーンキャンペーン

PDF形式 / 80KB / A4・3ページ